樹脂サッシ

 Bay Homeで使っているサッシはクレトイシのモンタージュと言ってアメリカ生まれ、日本育ちのデザイン性と精度メンテナンスに優れたサッシです。 当社でもすでに何年も使用しておりメンテナンスでも優れた対応で安心して使用できるようになりました。以前のアメリカ製のサッシを使っているときよりはるかに安心して使っています。

 一般には樹脂サッシはあまり知られていないかもしれませんが、現在北海道で使用するサッシのおおよそ90%が樹脂サッシを使用しているそうです。日本全国ではまだ7%程度ですが今後はもっと増えてくるでしょう。そういえば先日行ったシアトルでもかなりの高級住宅でも樹脂サッシが使われてました。勿論地域性があるかもしれませんが、木製サッシより樹脂サッシが多く使われていたのは驚きでした。
 先日ピアノ教室をするために遮音性を調べるのに以前施工したお宅に、お客様と訪問し窓を開けているときと閉めているときのピアノ音を実際に聞き比べてみました。あまりの差にお客様は勿論、私も想像以上の性能に改めてこのサッシの良いところを確認できたところです。以前からホームシアターでかなり大きな音で映画を見ても外に漏れる音は僅かで感心していましたが改めて実感したしだいです。結局ピアノ教室は特別遮音せずに施工することになりました。

 高い機密性と断熱性で家中暖かく暮らしていただけますが、樹脂サッシはガラスと共にサッシ自身も結露しにくい建材です。サッシが結露するとサッシのレール部分に結露水と共に流れてくる汚れで、すごく汚れるものですが、その点は点検でお邪魔した家のサッシが綺麗なのは(勿論掃除もして頂いていると思いますが)感心したものです。他にカーテンが汚れにくいし、結露水で最悪窓下の床が腐ってくることもありますので その点でも安心です。

                戻る
      無垢材

 無垢材をふんだんに使った内装はとても落ち着くものです。VOC濃度等の健康面にも一役買ってますがそれだけではなく、メンタルな面でも一役買っているようです。

 無垢材の質感は独特の雰囲気を作りますし、とてもすがすがしい気持ちにさせます。木の香りには心の清浄作用があるのかもしれません。


 
フローリングはオーク材、パイン、樺桜、メイプル、唐松等多彩な床材を用意しています。オーク等は硬い床材で耐久性にも優れた建材です。長年使い込むと とても良い色と艶を楽しませてくれます。
 反対にパイン等の柔らかいフローリングは傷がつきやすく、汚れやすい建材ですが逆にとても豊かな表情を見せてくれます。お引渡しの一ヶ月で別物になるほど良い雰囲気の変化が楽しめます。

 木製建具も使い込むほど良い味が出ます。しかし無垢材の建具はやはり「そり」等の不具合を生じることがあります。しかし私たちはそれを承知で今でも木製建具を使っています。二年ほど生活していただくと、家と同じで当りがついてくる様で、その後は落ち着いてきます。その間は私たちが調整をしながら使っていただきます。これも長年使うと歴史を感じさせるドアになって楽しませてくれます。その他ホローコアと言う建具も使います。子供部屋等に使うととても可愛い部屋にも出来るし 色使いによってはとてもグレートなイメージにも出来ます。

 キッチン、天井、色々な部分に木を使います。「木」はうまく、良い付き合いをすると初めて良い味が出てくるものです。沢山使うだけではかっこ良いとはいえませんね。

              
戻る
               ドライウォールの施工

大きな面積のリビングやホール等の壁にはドライウォール又はクロスをお勧めしています。当社で使用しているドライウォールの仕上げにはアメリカ製のベンジャミンムーアと言う塗料を使います。安全性と耐久性 3500色に及ぶ多彩な表現と独特の風合いはさすがと頷かされます。
アメリカでは室内の仕上げに約9割以上がペイントを使用しています。

そんなアメリカで「ブランドペイント」として100年に渡り支持され続けているのがベンジャミンムーアペイントです。ペイントと長年生活を共にしてきたアメリカでは、ペイントの成分も厳しい法律で管理されています。当然、無鉛、無水銀。無ホルムアルデヒド。正真正銘の「人と地球に優しいエコペイント」です。


 他に当社でお勧めする壁の仕上げでは、クロスもお勧めしております。個室にはデザイン性でストライプ等の柄クロスを選択すると落ち着いた寝室やエレガントな表現も可能です。勿論接着剤にも気を使っていますので、安心してお使いいただけます。

室内空気汚染の安全性
揮発性有機化合物濃度測定を当社の施工物件で行いました。勿論今までどおり普通に施工したものです。
結果は ホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、トルエン、キシレン等全ての結果が厚生労働省の基準値を大きく下回る1/10以下と言う結果が出ました。全てが1/10と言う結果は測定不能なレベルと考えてよいと言われました。健康住宅をセールスポイントとしても十分とは思いますが、私達の目指す目標はあくまでも快適住宅です。

                   
戻る
     良質の羊毛に包まれる住まい

サーモウールは夏涼しく、冬暖かい断熱材です。
羊毛の断熱材はあまり知られていませんが、天然材料の断熱材で優れた性能の断熱材です。
実は私が羊毛の断熱材を使いたいと思ったのは、山に登っているときです。ウールのセーターはゴアテッククスと組み合わせるとフリースの防寒着との組み合わせより明らかに調湿効果を感じます。これは壁内でも同じことが起こりうることです。何か良い羊毛の断熱材はと思っていた時に、サーモウールと出会い、一目ぼれでこの断熱材を使うこととなりました。


  高い断熱性能
柔らかく張りのある性能で沢山の空気を包括して表面が濡れることなく、いつまでも高い断熱性能を保ちます。

  高い調湿性能
優れた調湿性能で、壁内結露の心配から開放された断熱材です。通常の羊毛ではこの優れた性能は発揮できません。サーモウールは国土交通省より、ベーパーバリヤを設置しなくても壁内結露を発生しない建材として大臣認定を取得しています。

  優れた空気浄化機能
VOCの吸着能力は、試験において75ppmの高濃度ホルムアルデヒドをわずか一時間でほぼ100%吸着したという結果が出ています。

  地球環境へのやさしさ
羊は年に二回羊毛を刈られるそうです。言うまでも無く自然に成長するもので、石油のような有限資料ではなく再生し続ける資源です。又焼却しても有毒ガスを発生することなく、とても環境にやさしい断熱材です。

                戻る









          快適の為の設計

 快適の定義? 例えば断熱、気密性の良い家で暖かく過ごすこと?
もしくは家事や仕事が効率よく作業できて楽に生活ができること?
もしそうならどの家も目的が同じだから同じ外観 平面で誰もが快適に過ごせるんだろうか? 様々なプランは必要ないのだろうか?
 隙間風の入る部屋で 家族がそろってコタツに入り みかんを食べながら大晦日の夜 紅白歌合戦を見るのは快適ではないのだろうか? ひょっとしたら目的と手段が混同しているのではないだろうか?と思うことがあります。目的は快適に過ごすことですよね?誰もがそう思っていると思います。機密性や断熱性はその手段であって目的では無いはず
 私が設計する時 お客様が快適に過ごす為 生活に満足感のある家の設計を心がけています。趣味のこと 仕事のこと 家族の生活 お店 etc  目的は生活に満足すること それが快適なんではと思っています。その為私がヒヤリングする時にお客様に間取りが解る話を私にしないでください と言います。 言うことを聞かない生意気な設計しかと思われるかもしれませんが まっさらな状態で新しいプランを作りたいからです。もちろんキッチンは対面が良いとか リビングに階段が欲しいとかどんどん話してもらって結構です。 お客様 趣味 仕事等それぞれに合ったまったく新しいプランを作りたいからです。 その為にはお客様と直にヒヤリングいなければなりません。会った事ないお客様のプランは出来ないのです。
2004年 Inport House of The Year 200
4 設計コンペで準グランプリ を頂きました。 その時の私が一番うれしかったのは 今までやってきた事が自己満足ではなく第三者に認めていただき今までお客様に提案してきたことが間違いではなかったと確信できたことでした。
 私は不器用な設計士かもしれませんが これからも今まで通りやっていきます。

                 一級建築士 谷脇俊樹
輸入住宅 ベイホーム株式会社
  free 0120-350-133
 輸入住宅
ロゴ
      Topに戻る   施工例   見学のお誘い   私達と家造り   アクセス   資料請求  Mail
イメージ

  Top


 
私達の事


快適な
  家造り


  快適の為の設計

  羊毛断熱材

  ドライウォール

  無垢材

  樹脂サッシ
  



丈夫な
  家造り





facebook



blog
50%   
Copyright©2014 BayHome All Rights Reserved